2017.06.08 Thursday 18:33

乳がんとの診断はされていないものの、毎年「定期検診」を受けている者です

【Reiさんから】

 

初めて40歳の時に自宅最寄りの婦人科で乳がん検診を受けましたが、異常と判断され大学病院を紹介され診察及び精密検査・生検を受けましたが幸いなことにがん細胞やしこり等は発見されておりません。

 

ただ異常な状態であることには間違いないため毎年、大学病院にて定期検診を受けています。

 

今現在は「経過観察」という状態です。

 

医師からはおおまかにいえば「乳腺症」と診断されています。

 

精密検査でマンモグラフィー・エコーによる検査をした結果を見せてもらうと「石灰化」した状態がはっきり見えます。

 

昨年も念のために生検を受けましたが、結果は何も見つからずホッとしています。

 

今年も5月のGWの翌週に定期検診を受けてきましたがお陰様で「経過観察」との結果を医師よりもらいました。

 

今年で46歳になり、6年間定期検診は受けています。

 

今年の結果を聞いた際に医師に私が将来、乳がんになるリスクはどのくらいかと聞くと医師からは「日本の女性の乳がんを患う人は全体の9%、私もそれと同じくらいのリスクがあり、高齢になればなるほどリスクは高くなるので定期検診は一生受けなければならない。」との答えでした。

 

ちなみに私の場合はがん細胞やしこりが見つかるまでに潜伏期間が長いのでやはり一生、定期検診は欠かせないといわれれています。

 

このように定期検診を受ける方は私自身も含め結果が出るまでに「不安や恐怖」といった感情は隠せないと思いますし私も毎回、検診を受け結果が出るまでに「不安・恐怖」は隠せません。

 

私はこのような状態の他に精神的な持病も抱えており、そちらの病も完治するかは不明といわれています。

 

その為に将来、自分が乳がんにもしなった場合のことを考えると両肩に重い荷物を背負って、一生、生きて行かなければならないと考えると自分の人生って何なんだろうとも思います。

 

今年は5月の後半に検診の結果が出たために次回の定期検診を半年後あるいは1年後に受けるか迷っています。

 

国の規定で決められたそうですがいわゆる私のような「経過観察」の状態の患者は国が指定する、がん指定病院ではもう予約して見てもらうことも出来なくなったそうで、いろいろな面で負担やストレスが患者にふりかかってきているようです。

 

初めてメールでお伝えしたので長文で意味不明な箇所があるかもしれません。

ご了承下さい。


2017.05.30 Tuesday 11:01

子宮頸癌の告知を受ました

五月に子宮頸がん(腺癌)の告知を受ました。

今から、手術、抗がん剤の治療が始まります。子宮摘出(リンパ)+抗がん剤の治療を選択しました。

とても不安です。励ましてくれる家族も居るから、頑張って行こうと思いながら、不安に襲われたりします。


2017.05.30 Tuesday 11:01

検査

【ナナさんから】

 

何ヶ月か前に、オリモノの量の多さにビックリして、病院嫌いではあったのですが産婦人科(個人病院)を受診しました。

そこでポリープがみつかり先生いわく、大きなポリープだという事

 

私が内診が痛いため、よくみれないからか

ポリープが大きいからか、

大きな病院で麻酔をかけて切除したほうが良いですよ、と言われ

8年前に、内膜ポリープをとった病院に電話、個人病院から紹介状、予約をとってもらい行きました。

 

個人病院からの紹介状にはエコーなど、カルテはあったと思いますが、、

いざ、内診してみると、、、

 

先生が、、うーん、これは大きい、、

どうなってるんだろう?、、

 

出産経験がないからか、中が狭いから

痛みが、、ひどく苦痛で仕方ありませんでした、

 

指で、ポリープの根元部分がどうなっているのか、確認、とにかく念入りに内診、

もしかした、ポリープぢゃないかもしれない筋腫じゃないかな?、、、

 

40分弱かけて失神しそうになって除去してもらったポリープは

以前、除去したポリープとは全く違ったもので、ボコボコしていて色も黒いとこもあり、、なにか、、

素人目にも、、悪いでしょ、、これ、ポリープなの?って感じでした。

 

先生は

内膜ポリープと頚管ポリープが重なってるのかもしれない、と言われました。

 

ポリープは良性ですが、筋腫や、腫瘍とも間違えやすいとネット検索でみつけました。

 

検査結果を待つしかないですが。。

不安で仕方ありません、、子供も欲しいし、子宮を失う、命を失うような病気になりたくはありません。

 

頚がん検診は問題ありませんでした(2週間前)

性病検査、感染ナシ

 

体癌はまったく違うので増殖症や、体癌だったら、、とそんな事ばかり頭をよぎります、、

 

パニック症をもっているのでとにかく検査、検診、など辛いです。

 

頑張ってる方が沢山いらっしゃるのに甘ったれた相談で申し訳ないです、

 

内膜ポリープから体癌

ポリープが実は腫瘍だった方

確率はどれくらいなのでしょうか、、

 

精密検査になり体癌検診をする場合

お願いすれば、麻酔などはかけてもらえるのでしょうか、、、

 

とにかく恐怖です。。


2017.04.10 Monday 09:33

リンパ浮腫の手術

昨年7月に子宮体がん術後直ぐ、腹部が臨月のように腫れ、陰部はふうせんのようになり、現在は、両内もも、鼠径部、陰部全てが浮腫で、ストッキング使用中です。抗がん剤無しです。   手術した病院は浮腫も含めて、信用出来ず、他院での手術を検討中です。シンチ検査の結果では、右ももと左鼠径近くのりんぱ管は、破けているようで、大学病院のドクターはやっかいなケースだとおっしゃていました。私のような経験の方のお話しを知りたいです。🆘下さい 。


2017.03.29 Wednesday 14:27

助言をお願いします。

私は54才シングル会社員、都内在住です。

 

まず、現在乳ガンを患っております。幸い超早期発見のステージ0です。腕利きの医師と巡り会え手術を受ける予定です。4日ほどの入院予定であり、安心しましたがその矢先、

 

乳ガンの検査で受けたMRI 検査で

「大きな子宮筋腫が見つかったから

婦人科にこの画像を持っていって診てもらってください」と

CD を渡されました。

 

そのため、近くの大学病院にいきました。

大学病院ではすぐに子宮体がんの検査をされました。

4月8日に結果がでます。

実は、1月末に不正出血があり、近所の産婦人科で子宮頸がん、体がん、エコー検査を受けて「異常なし」と言われたばかりでした。

 

私は5年以上の間、ホルモン充当療法を受けていました。

エストラーナテープと黄体ホルモンを充当していました。

今回乳ガンに罹患してすぐにホルモン充当療法は止めましたが。

 

それからというもの、

生理はなくなり(以後出血はありません)寒気やお腹の異常な張りと便秘、寒気、左下腹のうずき、お腹の膨らみの症状がでてきました。

つい最近までは頻尿に苦しんでいましたが、お腹の張りや便秘症状と引き換えに頻尿は感じなくなりました。

 

長い間ホルモン充当療法をしてきた事が乳ガンに繋がっていると思っています。

 

子宮体がんをも患っているかもしれない恐怖が今自分にのし掛かっています。

 

子宮体がんは症状として「不正出血」が代表的なものではありますが、

出血しない場合もありますか?

 

それから2週間前ほど、両足の中指の爪が一気に剥がれました。

身体に異変を感じています。

 

何でも結構です。

私の症状から感じることなど

助言を下されば幸いです。


<<new | 1 / 6pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.