2018.06.28 Thursday 22:23

準広範囲子宮摘出手術後の排便障害について

【りつさんから】

準広範囲子宮摘出手術を受けて3週間後ですが排便障害が起きているようで、お腹が張って便秘気味です。

便が硬いわけでもないのに、出にくく、お腹が差し込んで便座に腰掛けると便意が消えてしまいます。

どんどんお腹が張って苦しくなって、無理にいきんでやっと出る感じです。

酸化マグネシウムと大建中湯を処方していただいて飲んでいるのですが毎日、排便が悩ましい状況です。

こんな状態がこれからずっと続くのでしょうか?

または術後の一時的な症状で、徐々に改善されるのでしょうか?

どなたかご経験がおありの方、いらっしゃいますでしょうか。


Comment:
2018/07/08 5:14 PM, りつ wrote:
投稿した本人です。
どなたかのお役に立てばと思い投稿いたします。
手術後、一ヶ月、退院後1週間ですが、便秘は大分改善されました。毎食前の大健中湯は欠かさず、夜寝る前に下剤を飲んでいますが、はやり退院後は歩くことも多くなったからでしょうか。
食事は消化の良い繊維質(不溶性繊維質と水溶性繊維質の両方をバランスよく)含む煮物や酢の物、サラダを採るようにしています。
夕飯後には乳酸飲料(明治プロビオヨーグルトR-1)と森永の生きて届くビフィズス菌BB536も飲んでいます。お通じが自然なことは健康にとっていかに大事か痛感している今日このごろです。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.