2018.12.11 Tuesday 22:51

子宮体がん リンパ節郭清

【かなちゃんさんから】

 

初めまして。

11月29日に子宮体がんと診断がありました。

はやく手術をしたいのに手術方法を2つ提案されて、どちらにするか決められずにいます。

 

先生からは、

1 準広汎子宮全摘で卵巣、卵管をとる

2 準広汎子宮全摘で卵巣、卵巣をとる、プラス、骨盤リンパと傍大動脈リンパの郭清

 

1だと転移の可能性が残る。

2 だとリンパ浮腫や腹膜炎になることがあるが、リンパ節への転移の有無を確認できる

 

ただ、どちらにしても予後は変わらない

でも2が標準治療です。

 

との説明でした。

 

 

がんの種類は類内膜腺癌のG1

ステージは1B

リンパ節、他の臓器への転移はCTではみられない

 

悩むのは、リンパ節郭清をするかどうかです。

 

「1Aとは言い切れないからB」という感じでBと先生に言われたから、子宮を取り出した後に病理検査にだして1Aでしたとなったら、リンパを郭清する必要がなかったことになります。

 

仮に1Bでも郭清しない場合もあると医師による電話相談で聞いたというのもあります。

 

まずは子宮、卵巣、卵巣をまずはとってから後のことを考えたいのですが、子宮が検査後1Aならそれで良しですが、1Bなら再手術するのか?

 

子宮、卵巣、卵管をとる方を選択したら骨盤リンパ節や腹腔細胞診などはしないので、その後リンパを郭清するかしないかの判断材料が子宮の検査結果しかない。

 

はたしてそれで判断できるのかとグルグルしています。

 

12月20日までに決心しないと1月11日の手術のチャンスを逃してしまうという焦りもあります。

 

セカンドオピニオンもする予定ですが、同じMRI画像での診断結果を受け入れられるのかと、悪い方へ悪い方へと考えてしまいます。

 

 

なぜかはわからないけど、リンパとるのが怖いです。

でも、リンパ郭清をしないで転移の可能性を残すのも怖いです。

 

もうどうしていいのかわかりません。

助言を頂けたらと思いメールしました。

宜しくお願い致します。


Comment:
2018/12/13 7:05 PM, ゆきこ wrote:
かなちゃんさまへ。
始めまして。わたしは、73歳。
何回も、こちらに、コメントをさせていただいています。68歳で子宮体がんの、手術をして、10月で5年過ぎ、転移、再発はありませんでした。
わたしの、病院は、がんの手術をした人は、6年間、検査に来て、それから、1年に一回になるそうです。
わたしの、手術は、あなたの書かれた2です。
1Aで、癌は、子宮の内部で比較的軽いほうでしたが、明細胞線癌という悪い形だったので、
2の手術だったのです。
リンパも、全部取りました。抗癌剤治療も、受け、副作用も出ました。
それでも、今は、元気です。悪いほうに考えないで、絶対に、大成功させてみるという強い気持ち担ってください。
腹が決まると、楽になりますよ。
わたしの場合、何回も、こちらに書きましたが、42歳の娘が自閉症なので、もっと生きていてやりたい・・それだけなんですよ。がんばってくださいね。
2018/12/21 11:39 AM, かなちゃん wrote:
コメントありがとうございました。
お返事が直接自分に届くと思っていて、コメントに気づくのが遅くなってしまいました。
今も悩んでいて、起き上がれないほどまいっています。
でも強い気持ちで進みます。
ありがとうございました。
2019/03/29 5:38 PM, かえる wrote:
こんにちは。
もう手術はとっくに終わってますね。
今頃ここにたどり着きました。
かなちゃんには、もう無駄かもしれないけど、
センチネルが適用になる早期なら、
リンパ郭清は避けたいと個人的には思っていた者です。
郭清してもしなくても、さほど再発と転移率に違いがないそう。だから治療の方向としては、患者のQOLを第一に考えるセンチネルが臨床で積極的に行われているよう。
私はステージ2だったのでやってもらえませんでした。なので極力郭清範囲を小さくしてほしいとおねがいしました。先生がうまかったのか、恐れていた浮腫もさほど出ないし、障害類は今のところないです。
術前は不安でしかないですよ。

近畿だか西日本に、リンパ郭清とともに、リンパをそのまま繋いでくれる先生がいるそうです。
当時の主治医に、浮腫とかになりたくないから手術範囲を小さくしてとおねがいしたら教えてくれました。
もし近くだったらその先生を選んでいたかも。
その術式が浸透すればいいのにと思います。
高い技術力がいるらしいですが。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.