2020.05.16 Saturday 21:38

子宮体癌で全摘出手術(標準治療)を受け、明細胞腺癌g3ということで、抗がん剤治療後、15ヶ月でリンパ節に転移しました

こんにちわ、こちらには2度目の投稿になります。前回は手術直後の体調が不安な時にアドバイスや励ましをいただき、ありがとうございました。

今回は転移についてご相談です。

現在61歳になりますが、2年前の2018年6月に子宮体癌(ステージ2)で子宮および卵巣全摘出、骨盤内リンパ郭清手術(標準治療)を受けました。

術後の病理検査で明細胞腺癌g3ということで、退院後、DC療法の抗がん剤治療を6クール受けました。

昨年の12月で治療後1年が経ち順調と思っていた矢先の今年に入って、1月末ごろから腹痛が。

その後の検査で、某大動脈リンパ節と左鎖骨のリンパ節への転移が見つかり、来週から再度、抗がん剤で前回と同じDC療法を6クール受けます。

治療で脱毛していたのが、やっとウィグがとれたところで、またか。。。とがっかりすると同時に前回と同じ抗がん剤で効果があるのか不安です。ドクターは「効果あります」と明言してくださっていますが。

転移したこともショックです。

同様な経験をされ、元気になられている方がいらっさいますでしょうか。

再発治療に向き合うアドバイスか、励ましをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.